羅臼町体験

羅臼国後展望塔

国道335号線を標津から知床峠方面へ走っていると、道の駅手前に「国後展望塔」という看板が見えてきます。 まずはその看板で道に入っていくと、さらに坂道を上がる看板が見えてきます。

羅臼国後展望塔

登りきると国後展望塔が見えてきます。
羅臼国後展望塔

建物の横には階段があり(車いすも可能)、ここを登ります。
羅臼国後展望塔

登りきると、こんな感じです。
羅臼国後展望塔

一段下へ降りると双眼鏡があり根室海峡が一望できます。
羅臼国後展望塔

朝焼けの遠くの国後島
羅臼国後展望塔

建物の中にも入ることが出来ます。こちらは開閉時間が決められています。(詳細は観光の「羅臼国後展望塔」ページ)
羅臼国後展望塔

北方領土問題に対する資料が置かれています。奥に進むと広いです。
羅臼国後展望塔

シアタールームでは北方領土問題の放映もしています。
羅臼国後展望塔

建物の中にも双眼鏡があります。
羅臼国後展望塔

廊下にも資料があります。
羅臼国後展望塔

いろいろと考えさせられるものがあると思います。羅臼町へいらした際は是非観光へいらしてください。
特に天気の良い日は景色が最高です。

上へ戻る/ HOME