羅臼町体験

熊の湯-温泉入浴体験-

道の駅「知床・らうす」を出発し、知床峠に向かう途中にあるので、峠を越える前に入ることにしました。
温泉」ページでも紹介してある通り、道の途中で左側に駐車場が見えてきます。

熊の湯

橋を渡ります。
熊の湯

橋の途中は景観がとても良いです。
熊の湯

橋を渡りきると、左に曲がれます。
熊の湯

すると建物が見えてきます。奥が男湯です。
熊の湯

建物手前の石造
熊の湯

更衣室はしっかりとした作りです。(羅臼町の漁師さんは冬場でも雪の中入るそうです。)
熊の湯

湯加減は・・・熱い!!!
地元漁師さんが声をかけてくださることが多い温泉です。この日も「何回かお湯をかぶってから入れば大丈夫だよ」と
足元からかけること5回・・・笑(これも熱かった)
温泉に足を入れてみると、お!意外といけます。
そのあと入ったり出たりを繰り返して、なんとか入れました。
少し水のホースを近くに入れてくださり、それで助けられました。
体がポカポカ。
車に乗り込むと・・・中のガラスが曇ります。(笑)
湯冷めしない程度に窓を開けて帰りました。

少し熱いけど、地元の方が親切で慣れれば体の芯から温まりとても良い温泉でした!

上へ戻る/ HOME